タクシー運転手の仕事で怖かった事A もっと早く走れ!と怒鳴られ・・・

タクシー運転手の仕事で怖かった事A もっと早く走れ!と怒鳴られ・・・

タクシー運行記の2回目です。今回も私が業務を行っていて怖かった経験を書かさせていただきます。

 

前回の記事はこちら⇒タクシー運転手の仕事で怖かった事@20分もお客様を待たせてしまい・・・

 

会社規定に則った運行の仕方とお客様とのしがらみ

今回、怖い思いをしたのはまたお客様が絡んだ事例です。

 

今回の事例は会社が推奨する運行の姿勢にどこまで遵守して行うか、の境界線についてですね。

 

そのお客様を定刻のお時間にピックアップし目的地に向かって運行を始めました。問題はここからです。
 
「もっと早く走れ!」と厳しく声をかけられました。

 

「何回信号で止まっとんじゃ!」「ちゃっちゃと走らんかい!」といった具合です。かなりパワハラ気味です。

 

いくら相手がお客様とはいえあまりに運行中に言われてしまうと、気分が恐怖感で萎縮してしまい安全運航ができなくなってしまいます。

 

何度か「申し訳ございません」と言って運行していたのですがとうとうお客様の機嫌は直らずじまいでした。

 

目的地に到着して清算を済ませる間にも「じゃからお前はタクシー運転手なんじゃ!」と吐き捨てられました。いやあ、怖かったですねえ。

 

今回の件は会社が全運転手に強制させている運行姿勢とお客様の意識のずれとに生まれた体験でした。

 

会社規定により多くの制約があり

私が属していた会社にはこれでもか!というくらい安全運航にかんする規定が揃っていました。

 

一般道路の最高速度、高速道路での最高速度。車線変更でのルール。横断報道手前でのルール。

 

信号のある交差点での右折ルール…。

 

まだまだありましたがとりあえずこれくらいにしておきましょう。もし私たちがこれらのルールを無視した運行を行い、事故・違反を犯してしまったら会社から厳しい罰則が待っています。またお客様から会社に通報される場合もあります。何せ、お客様の要望は聞き放題の会社でしたからねえ。

 

今回のケースは会社規定とお客様の意識の乖離が起こした怖い体験でした。

 

果たしてお客様の要望を最優先して「神風タクシー」が如き運行をすべきだったのか、それともいつもの通り会社の鉄のルールを順守すべきか。

 

結局、この件に関してはその後何もありませんでした。私も敢えて会社には報告していませんし、お客様も会社に何か苦情を言った形跡はありませんでした。私のキャリアにお客様の傾向がインプットされたに留まっただけです。

 

ルールとお客様との板挟みは今後も続く?

このケースは私の腹の中で閉まっておいたケースです。特に大問題に発展したわけではありません。要はお客様にもいろいろな方がおられ、その日の虫の居所によって優しくもなり怖くもなる、ということです。

 

面白いことに、その後もう一度、私はそのお客様をお乗せする機会がありました。ただ私は覚えていましたがお客様の方では全く私への記憶はなかったようです。

 

この時は何事もなく無事に目的地に到着して万事終了です。それで私も一つの事を悟ったのです。

 

タクシー運転手の仕事は、名誉挽回のチャンスが1日20回ある、と。

 

それは1日の実車回数を考えれば分かります。大体1日に20回は新しいお客様をお乗せしますから。そのたびごとに私たちは気分を切り替えて運行するのです。例え数分前に怖い思いや嫌な思いをしたとしても次の乗車で全てリセットできるのです。

 

自分自身の気持ちの持ちよう次第でいくらでも気持ちをまっさらに出来るという事なのです。

 

これってなかなか魅力的ですよ。

 

さいごに

如何だったでしょうか?今回の怖い思い。この時にお客様に言われたあのフレーズ、今でも脳裏に焼き付いています。そしてそれが自分のモチベーションアップにも繋がっているのです。

 

私は職場のムードがゆるゆるでお友達内閣のような雰囲気の職場では一切の生産性は存在しないと思っています。そんな堕落してしまった環境からは自分を上向かせるものなど何もないと信じています。

 

ちょっと頭が硬い考えでしょうか?でも、なあなあの付き合いほど怖いモノはないですよ。あっ!最も怖いモノってそういう事かも分かりませんね。

 

タクシー運転手の生活 TOPへ

タクシー運転手求人をお探しの方はこちら

関連ページ

タクシー業界に転職を考える前に【タクシーの仕事は本当に楽か?】
タクシー運転手は本当に体力的に楽な仕事なのか?経験者が語ります。
中高年がタクシー運転手に転職するメリット【おすすめできる業種か?】
タクシー運転手が中高年者におすすめできる業種なのか?実体験を基に紹介します。
タクシー運転手の仕事で怖かった事@20分もお客様を待たせてしまい・・・
タクシーの仕事で怖かった時のことを書きました。
タクシー運転手時代のブラック罰則研修 大声訓練やトイレ掃除、草むしり
タクシー運転手の業務について解説しています。
タクシー業務での事故事例@ 賠償責任や罰則はあるのか?
元タクシー運転手のひでちちによるタクシー運転手が思うところを書きます。